市民後援会ロゴ

「ベガルタの旗の下(もと)に..」プロジェクトへのご協力をお願いします!

リーグ戦は残り7試合となり、チームは降格圏を抜け出せず厳しい戦いとなっています。
また、昨シーズンから続いている新型コロナウイルス感染予防対策の一環により試合時に声を出しての応援ができないこともあり、ファン・サポーターの皆さんはもどかしさを感じていることと思います。

これまで、ベガルタ仙台・市民後援会では、チームが厳しい状況に置かれている中での具体的な行動として、「ベガルタの旗の下(もと)に..」プロジェクト(旗下PJ)を呼びかけ、ファン・サポーター・地域が一体となってチームを応援していることを選手に伝える活動を行ってきました。
この状況において、再び選手・チーム・フロント・ファン・サポーター・地域が一体となっていくために、旗下PJの呼びかけを第28節ガンバ大阪戦から行っています。

具体的には、
ベガルタのために、ホーム・アウェイともに試合のある日は自宅や事業所・お店に旗を掲げてください(旗がなければベガルタ色のハンカチなどでもOKです)。

旗を掲げることにより、地域の皆さんが一丸となって応援していることを選手に伝えたい、そして試合の時は私達の思いを力にして欲しい、と願っています。

10月17日(日)大分戦でも、旗を掲げてみんなの思いをアウェイの地の選手に伝えましょう!
ご協力をよろしくお願いいたします。

活動ブログ

市民後援会の活動をブログ形式で紹介します

市民後援会ブログ